閲覧ランキング
玄武を目指す熊の技①

RPLP派生のコンビネーション

上→中の連係から中or下の派生に続くコンビネーション。近距離で気軽に振り回すことができる技で、3発目はタイミングが異なるので二択としては機能しづらいが、どちらも打撃で割り込めず、下段の方は2発目ヒット時にはさばかれないという強みを持つ。

トリプルハンマー(WPWPWP)

1発目からハンティングスタイル(以下、HS)や前転に移行でき、地上ヒット時は前転中にLKや、近距離ならHS中にWKでの追撃が確定する。2発目にディレイがかかり、2発目のみヒット時は立ちRPで拾って空中コンボに持ち込めるため、1発目から揺さぶるのが強力。

ベアシザース(6WP)

3RPLPよりリスクの低い、スカし確定向きの中段技。ヒット時は1LK→3RP→3RPLPとつなごう。

熊ウルトラ(3WP)

リーチは長いが打点の高いホーミングアタック。ヒット後は大きく吹き飛ばし、起き上がりに無敵ショルダータックルが狙える。空中ヒット時も大きく吹き飛ばすので、TA使用時のコンボの締めにも向く。

ベアヘブンキャノン(6LPLPLP)

発生10フレームの上段始動連係。ジャブに相当する1発止めがけん制として使いやすく、中距離をキープする手段として重要になるほか、カウンターヒット時には最後まで連続ヒットして空中コンボに持ち込めるため、接近戦での暴れ技としても活躍する。

アッパーラッシュL(3LPRPLPRP)

初段カウンター時に全段つながり、4発目で浮かせを誘発する。姿勢は低くなるが相手の攻撃を潜りやすいわけではないので、暴れに使うよりも有利な状況での暴れお仕置き技に適している。繰り出す際はスキが小さい3発目までを入力し、3発目に返し技返しを仕込みつつ、初段カウンター確認時のみ出し切ることでリスクを抑えられる。4発目で浮かせた後は前ダッシュで立ち状態に戻しつつ、立ちRPで拾ってコンボに持ち込もう。

ハニートラップ(3LKRP)

カウンターでつながり、その後2WPまで確定するのでリターンは上々。1発目ガード時は21発目を左横移動されない限りはローリスクで、2発目のみがカウンターヒットした場合には空中コンボに持ち込める。

熊鉄山靠(2WP)

発生に優れる中段攻撃。ダウン状態に当たるため、ダウン追い打ちとしてさまざまな状況で役立つほか、壁際で1LKヒット後に出せば割り込まれにくい。

裏旋熊刃脚(9RKLK)

2発出し切りのほか、9LK☆WKと入力することでHSへ移行でき、読み合いに持ち込める。ただし1発目が空振ると2発目が出ず、大きなスキをさらしてしまう点に要注意。必ず1発目が届く間合いで打つこと。

空斬脚(666LK)

ジャンプステータスを持ち、ガードさせて大きく有利になる、中距離からのけん制に適した横蹴り。ここからは3RPや66RPなどの崩しと横移動対策の3WPでけん制しつつ、相手が固まるようなら一気に接近してしゃがみ状態から仕掛けたり、再度666LKで壁まで押し込んだできる。壁際では1LPや4LPも交ぜて壁やられを狙おう。

スピニングベアキック(立ち途中にLK)

ホーミングアタックの中段蹴り。発生が早く、リーチはそれなりに長い。

熊武爪(3RPLP)

攻守の要となる主力技。長いリーチと先端が触れても2発目がほぼ確実に届くことからスカし確定での信頼度が高く、立ち会いでは相手の技の空振りにすかさず差し込めるよう、常に注意を払っておくことが第一となる。ただしガードされると反対に浮かされてしまうので、ヒットするという確信が持てないときは1発で止めよう。

熊三宝龍(9LKRKWP)

初段はリーチは短いが、スキが小さい上にジャンプステータスを有する浮かせ技。接近戦での主力の一つで、届く間合いでは中段の第一候補になる。なお2発目まで出してヒットした場合は、2WPでの追撃が間に合う。

マッドアングラー(立ち途中にRP)

しゃがみ状態の確定反撃のほか、長いリーチを活かして中間距離でも使いやすい。3でしゃがんでから出すことで横移動を追いやすくなり、立ち途中LKよりも直接的なダメージ源になる。

熊鬼神拳(66RP)

中距離から仕掛けられる、突進力に優れた浮かせ技。ヒット時は相手を空高く打ち上げ、通常よりも高威力のコンボが決まる。

熊不知火(1LK)

ダウン状態に当たり、両方向に強く、ヒット時に有利な上、極めつきはガードされても確定反撃を受けないという、ずば抜けた高性能を誇る下段技。特に壁際ではヒット後に割り込めない1LPや中段の2WPを盾に、さばかれるまで1LKを連発して削り倒すという戦法もアリだ。

ベアラリアット(1RP)

削りの主力。横方向には弱いが姿勢が低くリーチも長いため、近~中距離で使いやすい。

熊奈落払い(1RK)

コンボ始動技の下段攻撃。最大のコンボを狙うとかなりシビアだが、壁が絡めば十分に減らすことは可能だ。

ベアスキッピング(8WP)

8WPWKで動作をキャンセルしつつHSに移行でき、相手を幻惑できる。そのほか壁際でヒット時は2WPが確定し、かなりのダメージを与えられる。

ワイルドランバージャック(6RPLP)

リーチが長く威力の高い2連続フック。壁際でのスカし確定にもオススメだ。

ダブルワイルドビンタ(1LPRP)

ヒット後は6LPLPLPと1LKとの二択が強力。ライトゥーなどへの確定反撃に決めたい。

ダブルベアクロウ(HS中にLPRP)

HS中最速の攻撃。ディレイをかけてもつながるので、ヒット確認して出し切ろう。

ベアタックル(HS中にWK)

低い姿勢で突進する。五分に近い状況なら相手のライトゥーを潜れる場合が多く使いやすい。

メリーゴーランド(HS中に4WPWP)

下段さばき不能の、ダウンを奪える下段攻撃。1発止めからは2WPが確定する。

おすすめの記事