閲覧ランキング
ジャック7技解説②

ブラボーナックル(2WP)

手で下から相手を打ち上げる豪快な浮かせ技。発生前にしゃがみステータスがあり、相手の上段をかわしながら近づいて攻撃する。

アッパーラッシュR・ハイ(3RP)

空中コンボ始動技となる中段。 1発止めは相手の攻撃のスカし確定や15フレーム以上有る場合の反撃に最適。中距離のけん制技としても優秀なので使う場面は多い。空中の相手にヒットしたときは、マッドドーザー2発止め→スレッジハマーが決まるので、地上ヒットと見分けてコンボを切り替えよう。

アンカーショベル(1RP)

相手の足元をすくうように攻撃する。 発生は遅いものの、 中段の4RPとモーションが似ているため、ガードされにくい利点がある。ヒット後は1RPで追い打ちが可能。

マシンガンナックル(1LP)

下段から中段へ派生する連続攻撃。 発生が 12フレームと早く、 1発止めを近距離用の技と して使うのが有効だ。 なお、3発目をヒットさせ ると4発目も連続ヒットする。

ビッグブーツ(1RK)

しゃがみステータスを持つ下段技。 ダウン状態の相手にもヒットするため、1RPや66LPヒット後の追い打ちとして役立つ。先端をガー ドさせれば反撃も受けにくい。

ピポットガン・アサルト(4RP)

ガードされても有利になる中段技。相手を壁際に追いつめたときに使うと強力。 ホールドはリーチが長くなり威力が上がる。壁やられ強誘発技ではないが、壁際での「その後の展開重視」の選択肢として使っていける。 壁際でヒットしたときは、ビッグブーツ(1RK)で追撃可能。

マッドドーザー(4LKRPRP)

中段上段上段の3連続攻撃。2発目まで 連続ヒットする。 1発目が下方向に判定が強く、 空中コンボに組み込みやすいのが魅力。3発目 をホールド入力すると、ガード不能技になる。

おすすめの記事