ベガ攻略 4日目「防御手段」

以下は質問サイトのテキストの再編集です。
https://games.yahoo.co.jp/qa/detail?qid=10208192090

防御手段(簡単な順)

■ジャンプ・バクステ
投げ無敵技がないので、コマ投げに対してはこれをやるしかない

■Vリバーサル
ダウンを取れるタイプで攻撃判定も広めなので強い。

■立弱K
3F技なので割り込みなどに使いやすい。最速暴れ、ファジー暴れなど使い分けられればなおよし。

■CA
6F発生なのを活かし対空暴れコンボなど様々なところで活用できる。

■投げ暴れ
ベガの投げ間合いは広いので相手の後ろ歩きや、遅らせ打撃で前に出た判定を吸って投げれたりする。CAゲージが貯まってる時は暴れ読みでガードしてくれていることも多いので状況に応じて使っていきたい。

■ガンガード
投げスカ狙いのジャンプ攻撃に対空を出す気持ちを残しつつガードだ

■EXヘッドプレス
早めに空中判定になり、かつ相手の真上に飛ぶので、ターン交代を狙いやすい。ガードされたら反対側に逃げるように着地しよう。完全弾無敵と3F~7F間 打撃無敵を持っているので弾重ねや打撃も躱せる。

■EXヘッドプレス(トリガー版)
1~24F完全無敵なのに加えガード時-2Fと、かなりローリスクな切り返し手段として使える。

■屈弱P
4F技だが、カウンターヒットすれば屈中Pにつながりリターンを狙える。しゃがみから出せるのもメリット。

■屈中K、屈弱K
そこそこ長い下段であり、投げスカ読みの後ろ歩きなどに対してリスクを負わせられる。

■Vスキル
6F~13Fの間、敵の技を吸収できる。遅めの打撃重ねに対してのカウンターパンチを狙える。

■バクステグラ
バクステの二回目の後ろ入力と同時に投げボタンで、投げ抜けを仕込める。手が忙しいのと下段に無力なので使い所を選ぶが強い防御手段ではある。

■弱ブラスト
暴れで使って相手の攻撃を発生前に受けると、ほんのちょっとだけヒットポイントをずらせるので相手のコンボミスを誘える。

おすすめの記事