美味いラーメンはどう決める

焼肉がありましたのでラーメン編も。

どんな基準で点数決めてるか書いときましょう。ラーメンは特に重要です。これは好みが分かれる。

  1. 味にわかりやすいオリジナリティがあり、もちろん美味い
  2. カタ麺細麺で、やはりオリジナリティがある。特に替え玉時にそれがはっきりわかる。
  3. 基本的に濃い味、こってり、水気を感じない
  4. 基本的に豚骨
  5. ここまでに自信ないなら、まぁトッピングで勝負
  6. 意外と焼き飯がうまい
  7. ニンニク置いてる

7のニンニク置いてるは大事です、というよりニンニクと替え玉は必須です。どちらが欠けてもかなり評価が下がる。豚骨なら細麺。でも味噌や醤油ならもはや違う回路が働くので太麺でもいいや。ていうかハッキリ言ってラーメンというくくりで豚骨と味噌、醤油をまとめるのは乱暴すぎやしませんかね。

それはカレーとシチューを同一に語るのと同じぐらい無理なことです。なので基本は豚骨を紹介しています。あっさり太麺の豚骨も美味しいよという人もいるでしょうね。しかし舌が大味に出来ているのと、あっさりのラーメンで味に奥行きを感じたりオリジナリティを感じるものは経験上少ない。

みな、どこかで食べたことのあるような味になってる。

具で勝負するラーメンもあまり好きじゃありません。それは単純な麺とスープに自信がないんじゃないかと思う。

まぁそういう基準で書いてるということで。

    おすすめの記事