閲覧ランキング
玄武を目指すボブ攻略 技リスト⑤

バインミーストライク(横移動中WP)

横移動中に出せる中段攻撃でガード時-5フレームとスキが小さい。壁ヒットで強やられを誘発でき、コンボ後の起き攻めに利用できる。

プレイグピック(背向け中2RP)

能動的に背向けを作れないボブだが、1RPで空中コンボを締めた後666WKを重ねると背向けになることがあり、そのときの振り向き投げとの対として使う。ヒットで1フレーム有利、ガードで9フレーム不利となり、カウンターヒットでを誘発し9LKと同様のコンボが入る。

クオーターデッキ(WL)

左投げ。投げ後に相手がその場起き上がりすると、コンビネーションミンチが背面からすべてヒットする。毎回同じ起き上がり方をする相手には出してしまってかまわないが、基本的には2LPを出そう。

クーラーシェイカー(WR)

右投げ。特にこれといって優れた能力はないが、リスクのないダウン追い打ちとなる2LPの存在のおかげで強力なものとなっている。

フライングカスク(66WP)

コマンド投げで抜けはWP。相手を高く放り投げて、そのあとに空中コンボを入れていくことができる。

スパークリングデス(しゃがみ中323WP)

しゃがみ状態で出せるコマンド投げで、つかんだ相手を腹で押し出す。相手に壁を背負わせた状態でこの投げが決まると、壁やられ・強を誘発することができるのが利点。また、コマンド6n2323WPとすることで、特殊ステップからも出すことが可能。壁際のガード崩しの一手として手札に加えておこう。

おすすめの記事