閲覧ランキング
玄武を目指す熊の技②

ワイルドスイング(しゃがみ中3LPRPLPRP)

腕を振り回しながら突進する中段技。ヒット後はダウンを奪え、ガード時も反撃を受けない3発目を遠~中距離の接近手段として使うのが有効。ヒット時は2WPなどで追撃可能。4段目は発生が遅い上段技だが、ガードさせれば大幅に有利となり、66RPが確定する。

ベアラッシュからの派生技

ガードされても反撃を受けず、ヒット時は有利になる1発止めをけん制で使おう。2発目がカウンターヒットした場合は大きく有利となり、立ち途中RKが確定して繋がる。

ベアスイング(しゃがみ中3RP3LPRP)

カウンターヒット時に相手を浮かせる連続アッパー。反撃を受けない2発目まで放ち、ヒット確認で3発目を出し切るのが理想。

ベアスライディング

特殊動作の前転からスライディングを繰り出す。おもに前転中にWPと二択をしかけるときや遠距離からの突進技で使おう。

ジャイアントロール

前転しながら相手を攻撃する中段技。動作後はダウン状態になり、ガードされても手痛い反撃を受けないためリスクが少ない。ヒット時は相手が上空に吹き飛び、その場起きから3LK→RPでバウンドを誘発させれる。

ベアバタフライ、ベアバサロ

ダウン状態から出せるクマ/パンダ限定の特殊攻撃。うつ伏せダウン中は下段技、仰向けダウン中は中段技を出せる。ともに発生が早く、相手の起き攻めをつぶす選択肢として強力だ。この攻撃を相手に警戒されるようになったら、各種起き上がりで仕切り直すといい。

ベアスピアー

ジャンプステータスの突進技。ヒット時は続けて下段のハンティングスタイル中にLPRPを出せば相手の技に割りこまれずに攻められる。相手がこれを意識したら、中段のハンティングスタイル中に3RPとの二択を迫ろう。

ブルートスロー

相手を片手で持ち上げ、床に3回叩きつける左投げ。床破壊を誘発させれば威力アップ。

ベアぱちき

強烈な頭突きをお見舞いする投げ技。相手を壁際に追いつめて決めれば、壁ダウンを誘発させられ、さらに3LKRP~スクリュー→9LKRKWPがつながり大ダメージを与える。画面中央ではヒット後に左側横転で受け身が可能となり、受け身をとった相手に対しては1RKと66RPとの二択をしかけられる。二択を嫌がりダウン状態を選択する相手には2LKで追撃だ。

チアフルボールアップ

威力の高さが魅力のコマンド投げ。入力の受けつけ時間が長く、先行入力が利くのがポイント。先に63214と入れておき、前ダッシュ~46WP入力すれば前ダッシュからでもスムーズに出せるのだ。壁を背負った状態で投げた場合は壁ヒットで威力が上がるが、自らも若干のダメージを受けてしまう。投げ後に自分の前に落ちてきた場合はうつ伏せ中WPが、背後に落ちてきた場合は起き上がり下段が確定する。

ブラッドサッカー

発生が遅くリーチが短いものの、一度つかんでしまえば投げ抜けができないという利点がある。WK中にWPなどの中段技でプレッシャーを与えてから二択で狙っていくと有効だ。

おすすめの記事