忍法卍芟(1LKLKLKLKLK)

判定:下下 リーチ:短 タイプ:攻め、二択
発生:18F ガード:-19F ヒット:-7F
(倒木蹴派生)ガード:-8F ヒット:ダウン
横移動:右横移動に弱い
対応策:置き技で潰す。またはバックダッシュスカして、2発目に割り込むかガード、捌いて対処。

吉光の主力下段のひとつ。2発目まで連続ヒットする下段攻撃。
ガードもヒットもフレームが悪いが、倒木蹴の派生がそれを補っている。ガード時の倒木蹴への割り込みは13Fまでなので、実質-13F。
ヒット時も動くと倒木蹴があるので、有利といえど動きづらい。この微妙なフレームを利用して吉光は2発止めから攻め込んでくる。しかし壁際でもない限り倒木蹴を被弾しても大したことはないので、前に出てくるようなら逆に技を出して潰してやればよい。
またこの技はリーチがないので打つ時は前ダッシュをしてくる。置き技を当てに行くのがねらい目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です