忍法卍葛(4LP)

判定:上 リーチ:短め タイプ:攻め、置き
発生:17F ガード:+1F ヒット:+7F カウンター:+12F
横移動:特に右横移動に弱い
対応策:潜り性能のある技を合わせにいく。

ガードでも有利となる回転パンチ。隙がジャブ並に少なく、展開が早い。
カウンターヒットで大幅有利となり、殴り兜割りが確定する。納刀の場合は吉光ブレードが確定してコンボとなるため、侮れない置き技になる。
また、卍芟に派生することができる。この繋ぎが非常に早く、初段ガード時は下段捌きすることができない。さらに卍芟部分は連続ガードではないので、確定反撃のボタンを連打せずにガードする必要がある。逆に言うと割り込むように2回目の下段を捌けるので、読んだら狙いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です