CATEGORY ウメハラ講演録

梅原が対戦中に考えている「勝ち方」

前回、ウメハラ講演会からの続き 質疑応答の中でも最重要と思ったシーンをピックアップしました Q.ウメハラさんが言われる「視点レベルでの修正」がまだよくわかってません。これはどういう風に考えることでしょうか。 A.そうです…

ウメハラ講演録「それは自分で決めたことなのか」⑦

前回ウメハラ講演録⑥からの続き その形で期待に応えない。 復讐のチャンス。 復讐って誰にだ?世間にですね。 結構印象的だった出来事ってのが若い時にあって、二十歳ぐらいの時かな。 東京の広尾、おしゃれですよね。 二十歳ぐら…

ウメハラ講演録「それは自分で決めたことなのか」⑥

前回ウメハラ講演録⑤からの続きです。 ウメハラの告白 で、いよいよ今日話をしたかったことです。 もしかすると一番興味のない話かもしれないなとも思うんです。 これを人の前で話すのは初めてですから。どんな反応があるかわからな…

ウメハラ講演録「それは自分で決めたことなのか」⑤

前回ウメハラ講演録④からの続きです。 10のうち1変化する じゃあ、仮に自分が勝率95%だとしましょう。 めちゃくちゃ強いですね。もしこれが仮に日本の、そうですね 一番流行ってる場所、新宿で勝率95%だったらこれ間違いな…

ウメハラ講演録「それは自分で決めたことなのか」④

前回ウメハラ講演録③からの続きです。 勝てない理由は「飽き」 プロゲーマーになるまで編が少し長かったですね。 すみません、ここからはまぁ「仕事術」というとおこがましいですけど 著書にも書いてきたような勝負に勝つために考え…

ウメハラ講演録「それは自分で決めたことなのか」③

前回ウメハラ講演録②の続きからです 走馬灯 周りにはそれまで強がって言ってたんですよ。十分な時間が取れないんなら格闘ゲームなんてするべきじゃないって。 周りからは「そんなに格闘ゲーム強くなって何になるんだ」って言われてま…

ウメハラ講演録「それは自分で決めたことなのか」②

前回ウメハラ講演録①の続きです。 才能はひとつ フリーターをしながら格闘ゲームをやっていたんですけど、 アルバイトをしていた飲食店にはたまたま同い年の人がそろっていたんですね。 8人しかいないバイトのうち4人が自分と同じ…

ウメハラ講演録「それは自分で決めたことなのか」①

もうネットではかなり騒がれていますが、格闘ゲームのプロ、梅原さんが2017年1月19日に講演した内容が、ゲームの枠を超え、多くの人にヒントを与える示唆深いものとなっています。 これはもはや伝説の講義といっていいかもしれま…