ウルシルまで到達 ここまでの感想

スト5 を開始してもうすぐ1ヶ月近くが経ちますでしょうか

LP3000(スーパーシルバー)までは特に何も考える事なく来ました。鉄拳は餓狼になるのもしんどかったので、まぁそれに比べると楽には出来てます。

スーパーシルバーからウルシルまでは少しだけ時間かかりました

1週間くらい居たかな?

と言っても2日に1回1時間ぐらいしか出来ない身ではありますが。

VスキルとVトリガーを相手によって替えるという手段を取ることによってウルシルになれましたね

今日はこの段位帯でよく出会うキャラの得意不得意と自分の思う最適トリガースキルをメモ

◾︎ほぼ負けない、楽

サガット

推奨スキルはリジェクト、トリガーは1

前跳びと前歩き、つまり前に出る力が弱いのでガン待ちが超有効です。ノーマル弾はリジェクトで吸い取るからサガットはEXを吐かざるを得ない。こっちはEXでいつでも横押し出来るけど、サガットは遠距離でベガを削れないからいずれ飛んできます。それがまたサガットの飛びの軌道的にしゃが大Pで落としやすい、と言った具合。同じ段位ならお客さんですね

◾︎比較的戦いやすい、勝率高い

是空

推奨スキルはワープ、トリガーは2番

サガットのような持久戦の場合はトリガーは1が良いんですが、是空戦はそれなりにスピード感もあるので回転率の良いトリガーを選ぶ

対空が強い、特にクリティカルアーツが使える状態は要注意とだけ思っていれば後は辛い要素は特に無いですね。対空は流れの中で飛び込んだのを落とすのはそれなりに難しいので、相手の力量を図って前跳びも入れる。起き上がりなどセットプレイの所だけ飛ばない

◾︎ほぼ五分

リュウ

推奨スキルはワープ、トリガーは2番

スキルは迷う所。ベガと言えばリジェクトのイメージがあるプレイヤーが多いのか、あまり弾を撃ってこないプレイヤーが多い。スキルが2番と気付いてから撃ってくる人も何故かこれぐらいの段位ならあまり居ない。つまり肉弾戦になるので、展開の速いスキルとトリガーを選ぶ感じ。同じ人と何回もやるならまた話は違ってくる。リュウ戦は相手がトリガー2、スキル2の場合が要注意。トリガー2の当身は下段も取ってしまう。基本の立ち合いはベガがやや有利に感じる。もつれあった後の昇竜起き、大足起きのパターンを記憶して処理する。

ガイル

推奨スキルはリジェクト、トリガーは2番

接近の攻めがかなりしつこく強いので我慢の時間が続く。歩行速度の差と、中段のせいでガイルの方がガード崩し能力で少し差があるので、それをトリガーで補う形。大攻撃をたくさんガードさせてEXをたくさん吐いて削る。対空はしゃが大で落とせないタイミングで飛び込んでくること多し。それをリジェクトで落とせたら理想。ダッシュ投げに技を置いていることも多い。EXダブニーでそれらを潰していく。

影なるもの

推奨スキルはワープ、トリガーはどちらでも

ランクマで最もよく当たるキャラ。食らってはいけない攻撃はただひとつ、めくり中キック。これは間合いになったらバクチでロケッティア中パンを入れていく。読みが外れて着地を攻められてもめくり喰らうよりいい。それ以外のガード崩しは特に怖くないので、めくりと垂直ジャンプからのコンボだけもらわないように集中する。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。