鉄拳アケコン結論・ベスト3はこれだ 2017年7月時点

このブログは10秒で満足します(見出しだけ見れば)

前回長々とレビュー書いたので結論さっさ言います。

いいらしいが手に入りにくい鉄拳コラボコンは最早無視です。

現状手に入りやすく、コストにも優れるのは以下の3つ

最もおすすめはRAP・V

 格ゲーを鉄拳以外にもやりこむ予定ならもうこれ1択と思います。Nを買った結果、わかったことですが、Nはかなり鉄拳専用観が強いです。
従来のRAPシリーズを使っていた人なら特にNは違和感あるかもしれません。個人的にはボタンの配置なども含めて、こいつがベストパフォーマンスということになります。入力遅延などの精度もNに比べて何ら遜色ないです。

次いでRAP・N

これは売り切れてしまった、というか買い占められて高騰してしまった鉄拳対応スティックのイラストなしのバージョンです。
アーケードとボタン配置が同じ。アケを重視するならこちらはあり。性能とレビューは前回詳しく書きました。興味のある人はこちらを。

そのレビューで書きました、Vに比べると格ゲー雑食にはやや気になる点があります。ただ現状購入もしやすく、鉄拳1本でやってる人はやはりこれかなという気もする。

コストに優れるRAPV3

意外とこのブログで勧めるのが実はこれです。先日まで私が使っていましたが、入力系統はほぼ問題ありません。今は現ナマがないなーという人はこれでも十分です。
現在Amazonで8千円くらいですが、街の中古屋さんに行けば5千円以下で見かけることもしばしばです。ボタン配置や大きさなども問題はなく、他タイトルにまたがるプレイも満足いきます。難点はPS3が前提で作られているため、細かいところでPS4パッドが逐一必要になることぐらいでしょうか。少なくともゲームプレイには全く問題ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。