家庭用の段位ポイントについて

これは仮説ですが、おそらくアーケードの段位変動とは異なるポイントが敷かれており、「鉄拳レボリューション」と同様のポイント制が敷かれていると思います。

すなわち、+12ポイントで昇格

-12ポイントで降格であり、

同段位で±4ポイントの変動、段位ひとつ違いで±2、2つズレで±1、それ以上のズレでノーカウントです

この仮説に基づいて昼間ランクマを行なっていましたところ、計算とピッタリ合いましたのでおそらく数字段〜獣段の範囲では間違いないと思います。レボでは段位が上がってもポイントの変動ルールが変わることはありませんでしたが、アーケードでは累進課点制度が敷かれていましたので高段位ではまだわかりません。上級者のレポートお待ちしています。

昇格してもたった3回で落ちるのは違和感でしたが、リベンジマッチのおかげで同段位とやりやすくなっていることから体感そうなるわけですね

皆さん厳しい戦いですが勝ち上がっていきましょう( ^ω^ )

以下は検証動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。