まめちーのスティーブ講座①「まずはざっくりキャラ概観」編




これから数回にわけてアーケード赤段のスティーブ使い「まめちー」が初心者でも勝つイメージが持てるスティーブ「これだけやっとけ」講座を展開します。

スティーブはキャラ特性と技の把握、戦い方を理解するのが攻略本やサイト、動画の鑑賞からは難しい面があるので、僕(やーす)がごく単純な使い方を教えてくれ、とリクエストしたら快く動画にしてくれました。

一部をテキスト化しますが、興味のある人はぜひ動画も見てください。まめちーの聞きやすい声で簡潔にまとめてありますので、よく頭に入ってくると思います。
ちなみに僕は部屋の掃除や洗濯中やウオーキング中に聞いて耳学問しています。

スティーブはどうやって勝つキャラか

一言で言うと「相手に手を出させてカウンターで食うキャラ」です。
これはおそらくどんなレベルのスティーブでもそうしないといけないはずです。
理由は「2択が弱いから」です

中段にはいいものが揃っているが、下段からダウンを奪える技が「ダーティースマッシュ」しかありません

そのダーティースマッシュは下、上というコンビネーションですが、リーチがめちゃくちゃ短い

残る下段はスタンソーサー、イカパンなど小ぶりな下段ばかりになります。

ただし弱くてもこれらの存在は非常に重要な意味を持ちます。

※ノビさん講習3すくみ編も参照

スティーブは置き・暴れで勝つキャラです。相手が4入れを続けているとスティーブの理想の時間がやってこないわけです。

だから弱くてもこれらの下段で、黙っているとダメージを奪うぞ、と思わせる必要があるのです。(以上、動画の一部を抜粋)

確反編・逆2択編に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。