スマッシュの入力を検証

昨日の久々のまめちー投稿にあった冒頭のスティーブのスマッシュ「236LPが出しにくい」を検証したいと思います。

まめちーの答えは「ニュートラルに戻すから出ないんだよ」というものでした。実践。

おおー出ぬわ出ぬわ、これは出ない236NでLPだと一切出ない

一方、リリの236LPだと…

こんなにLPを押すのが遅くても

出るものは出る

これは、236という技が単一のステップとして存在するからで、スティーブは無いからなんですな

ただ、疑似的に入力を伸ばすことはできる

236の6を入れっぱなしにすると、ニュートラルに戻すよりも最後のレバー入力とボタンを押すタイミングの誤差の猶予時間が結構伸びる

鉄拳には秘密がいっぱい

ですが、改めて検証するとリリの236ステップすんげー伸ばせるんだな
これは中間距離から無理やりクロワゾネ狙うスタイル頑張るか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。