ローズピケ(236LP、RP)

中、中
発生  15 ガード  -12,-14
ダメージ  16,20 ヒット  -3,ダウン
 初段のもぐり性能が高く、判定も強いため、中距離での差し合いに非常に強い。発生15でコマ入力だが、中距離でのスカならコマンドだけ入力、LPで発射、とするだけで意外とスカ確は難しくない。中距離でこのスカ確を想定している人が鉄拳では少ないらしく意外とチャンスが多い。

さらに初段のあとの派生として、背向け択とディレイ2発目で惑わせることができる

背向けはディレイを警戒している相手に投げと2WK、WPで択一をかける。ただしバレていると、背向け移行に19フレームかかるので、大技を食らう(リリなら背向けわかってるならホルン連打)。

2発目は壁強がとれるので、ディレイを活用して当てに行く。それでも頑強にガードするなら背向け投げとRPでさらに択へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。