ライジングタクト(立ち途中RP)

中段
発生 16 ガード -12
ダメージ 17 ヒット ダウン
重い下段をガードした時や、上段をしゃがんだ時の確反として用いるが、潜り性能を生かして23入力や空ジャンプから出して無理やり浮かせに行く荒業も時に強力な戦法となりうる。

背向けをして無理に2択を迫ることも出来るがやや初心者殺しのきらいが強い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。