サレンデイジー(立ち途中LP,RP,RK)

中,上,下
発生 13 ガード  -11,-3,-14
ダメージ 15,16,20 ヒット  0,+8,ダウン
 筆者はかなり多用する立ち途中からのつなぎ技。
ダメージも高く、競り合いの中、サレン2発めで思いがけずケリがつくということは少なくない。ただ、知っている人は2発目が上段なのでしゃがんでくる。初段は隙の多い技なので、しゃがむ相手には無理に中段などせず、様子見を。しかし3段目の下段を警戒して見ずにしゃがむ相手には、ヒット時の有利を生かしてヒールやキティを入れる。

3段目は基本出さないが、完全に「ない」と思い込んだ相手に出すのは有効。ノーマルヒットでも最速バクフリが追い打ちになるためダメージが高く、FRではカウンターヒットするとその最速バクフリからスクリューコンボまで持ち込めダメージが非常に高い。FRでは3段目G硬直が13に軽減されたという情報もある。

いずれにしろ下段の硬直が13ある技をガードした場合、トゥースマではなくダメージの大きいこちらをなるべく確反に使うようにしたい。余談だが筆者は最近、この技をハフステ(23入力)から出すと強いのではないかという妄想をしている。検証結果は後日報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。