カプリコーンキック(9LK)

中段
発生  15 ガード  -13
ダメージ  13 ヒット  ダウン
 標準的なライトゥーよりもややリーチが長く、確反はもちろんスカ確、暴れ、割れない連携と大活躍する。LKで出る点が珍しく、レフトゥーと呼ばれたりもする。この技がLKで出る理由は、実は「リリは左横に弱い」という弱点を意図的に設定するためで、ここからライトゥーを立ち合いで使うキャラ(キングなど)は、逆の右へ行けば、かなりスカが取れる、ということを意味している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。