エーデルワイス(1RK)

下段
発生  28 ガード  -24
ダメージ  20 ヒット  ダウン
 レボでもFRでも低段では猛威を振るう下段。さすがに発生はかなり遅いので2択に使うよりは、置き技に適している。しかし奥横移動から狙えば、モーション自体が自キャラに隠れて見えにくく、本来なら見てガードできる上級者にも通用したりする。

ただ、見てガードができないからと言ってそれだけで食えると安易に思ってもいけない。エーデルを食わないフレームでボタンをこすり、絶対にあばれが間に合わない場面では「しゃがみ」と決めて見えない部分を補うプレイヤーもいる。

その場合は、エーデルは実際に当てるよりも相手をしゃがませたり暴れさせるための存在自体に意味のある技と捉えて対戦を組み立てる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。