【動画】柔道 羽賀、ラスト2秒で諦める

リオ五輪柔道の羽賀の敗北試合の内容が悪いと批判が集まってます

理由はラスト2秒で逆転を諦めてしまったからというもの

試合後の態度も握手を求める相手選手に無礼だとされています

事実かどうか動画を見たかったんですが、日本の動画はなかなかなく動画を見つけられんくせに耳目だけは集めたいカスどもがテキストだけ動画にして流しやがるのでムカついてロシアのサイトまで探してくる羽目になりました。(そこから切り出して編集してたんですが、youtubeが電光石火で著作権のレッドカード出してきたので危ないからここはロシアチューブのリンクにしておきます。問題のシーンは6:30あたり)

https://rutube.ru/video/8e99162c7e506334ac5ba2a117b8cc68/

で、動画見た感想ですが、まぁこれはしょうがないかなぁという気がしますね

思っていたよりはひどくなかった

よくあることです

ただ、格ゲーマーはみんな知ってる

2秒もあればどんなドラマも起きると

羽賀龍之介の試合後の態度や姿勢が悪いと話題!最後2秒に批判も!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。