怒りのミゲル対策(笑)

毎回ほぼ完封されてしまうので、まじめに対策してみましたw
元動画はこれ

    • ハンマリング(ワンツー両パン)
        • ガード時はライトゥーで割り込めるが
        • ミゲルワンツーの後に左横移動すれば、直前のワンツーを食らっいても避けて反撃が可能
        • ハンマリングをガードしてしまうと、ミゲル有利で、そこからさらにショートアッパーなどで攻められる

      img_4481.jpg

    • パワーコード(LKRK)
      • エスカッションとよく似てるがこちらはワンツーしか入らない
      • 使ってくる時は確反モード(ニュートラル技なので)
    • エスカッション(前LKRK)
      • 前に入れてくるので触りに行きたいモード
      • トラスプ安定だがパワーコードと自信ない時はワンツーで
      • 起き上がり中段キックの後など、この技でそのまま触りにくることが多い

      img_4493.jpg
      起き上がり中段のあと…
      img_4495.jpg
      エスカッション(中中、-12。確反は両パンロデオ追撃が理想だが、ワンツーでも)

    • ルードチャージ
      • 密着では避けられない代わりに−9。8入れ横ですぐ立ちガードして択一
      • 離れた間合いでは警戒して避け
      • どんな時に出すか傾向を知る
      • 基本的には避けない
      • 避けても反撃がないため
      • その代わりミゲルにも有利が得られることはない
      • 立ちガードするべき技
    • レフトサンディング
      • ショートアッパー二連発から下段
      • トゥースマしか入らない
      • ライトゥーで割れる
    • チョーキングピックアップ
      • 3LPRP
      • ミゲルマセツ
      • ところが確反がある
      • トラスプが入る
    • ビートアッパー
      • 3RPLP
      • 左腕を突き上げる
      • ライトゥーが入る
    • ブラッシング
      • 3LKRP
      • 確反がない中、中
      • 密着でこちらが有利になるのでそれを利用してデフュなど
      • 横移動との兼ね合いで使われる
      • 二発目ガードで-6
      • その微妙な不利を使って色々な展開を持っている
      • 横移動を読んだら3RKやサークル、それ以外はデフュを

      img_4488.jpg

    • カッティング
        • 3RKLPLP
        • 今度は膝ジャブジャブ
        • 2発めでしゃがみトゥースマ安定
        • 出し切る人には楽にワンツー確反

      img_4485.jpg

    • ライトサンドバンキング
      • 下段頭突き
      • コンボの締めに使う技
      • 立ち回りで使ってくる人がいたらしゃがみライトゥー
    • スウィングステップ(下段二発)
      • 1LKRK
      • 1発目はサレン
      • 2発目は浮くのでまず出さない、知らない人用

      img_4476.jpg

    • ヒールアップ(ミゲルカッター)
      • 浮く下段
      • 出が速いので多用するが浮くからしゃがみを見せるだけで出せない

      img_4467.jpg

    • ラウドアッパーコンボ
      • 66RPLP
      • 打ち上げない方
      • 2発目上段
      • ヒールかデフュ

      img_4471.jpg
      これぐらいの間合いに調節されたら
      img_4473.jpg
      二発目をしゃがむ準備を
      img_4474.jpg

    • カッタウェイ
      • 66RPRP
      • 確反あるからあまり見ない
      • 確反はマルス、浮かない
    • ディストーションスラッシュ
      • 立ち途中RPRPRP
      • しゃがみからしか出せない
      • 2発目をしゃがんでトゥースマもいい
      • 3発目の前にライトゥーほかいろいろ割り込める
      • 3発目ガードしてもこちら有利でしゃがみ。そのままスライディングを

      img_4469.jpg
      img_4482.jpg
      この2発目はしゃがめるが、ガードしてもワンツーが入る

    • サイドジャック(構え中1RKLK)
      • 下、中のわからん殺しの筆頭
      • しかし実はリスクに対して見返りの小さい技
      • 二発目はガードすれば-15、つまり浮く
      • ショートアッパーの後などから来る

      img_4497.jpg
      img_4500.jpg
      意外と出しどころが決まっている気がする
      わざとバクフリスカり、ショートアッパーから連携させ浮かすか?

<この試合の経過>

1ラウンド目
開幕、リリ、生ローからタクトぶっぱ
ミゲルは確反ではなく下段を選択、1RK(-15)
すかさず立ち途中RPを打とうとしたか、リリしゃがパンで止める
そこからサレン
その2発目をしゃがパンで止めるミゲル、ディスト―ション2発止め(上、-11)からライトゥー
間合いを作ってラウドアッパーコンボ
リリはワンツーぶっぱからLKフラトリへ
ミゲル、トゥースマから1LK下段
バクフリスカに3LPからサイドジャック
トラスプへの確反にワンツーハンマリング
ライトゥー確反にワンツーハンマリング
ハンマリングガードから3LP3LP(ヒット)サイドジャック

2ラウンド目

開幕バックダッシュ、バクフリスカへブラッシング→横
二度めのブラッシングはダウンピッキングへ
3LPLPからフェイズブーツ(中、-6)いわゆるアホキ

3ラウンド目
起き上がり中段からエスカッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。