ロマサガ3 カタリナBGMアレンジの異様な充実

更新あいてすみません。しかも今日は鉄拳ではなくロマサガ3のカタリナの話。

iOSアプリが出てからというものロマサガにハマって、3もやってしまった私ですが、3は1や2よりは世界観構成に劣るものの、音楽は3作最高だと思っているんですね。

で、その中でも単純なループながら妙にハマってしまう主人公限定のキャラ・カタリナのテーマがかなり好きなんですが、youtubeで聴いていると関連の音楽で多くの人がアレンジバージョンを作っていることに気付きました。

この充実っぷりがハンパないです。異常な数。FF5の有名曲「ビッグブリッヂの死闘」とかならまだわかりますよ?しかしカタリナのテーマみたいな誰も注目しないようなニッチな曲にここまで多くの人がロマンを感じていたとは。今日はひとつひとつ紹介します。

まず原曲。

次に僕が最も気に入っているアレンジ。途中で変調が入ります。前後どちらも好きですね。

同じ方のエレンのテーマも原曲より好きです。細部を大事にしているアレンジは原曲より良くなるケースが多いんですが、ほとんどのアレンジがその曲の表面的な譜面だけを追って派手にしたり冗長にしたりして原曲より悪くしてしまう。アレンジは原曲に勝てないとか開き直る人までいるけど、細部が大事です。

スローテンポのジャズ風

そして、このブログを今回書こうと思ったきっかけがこの動画

歌ですよ歌!僕は普通こういう余計なの付けたのは大嫌いなんですが、あまりにもマッチしていてこれは聴けます。強いて言えば独唱で十分綺麗だったから、ハモりは要らんのになとは思った。

そしてコレ

ボサノヴァ風ですよ?!何でそんなにこの音楽好きな人いるんだ?もう驚きですよ。
どれも完成度が半端ないです。

ときどき、こういうすごくニッチなはずなのに意外と深かったみたいな世界も紹介できればと思っています。

他にもカタリナのアレンジは探せばまだまだあります。

とりあえずカタリナでまた始めようかな。

次やるとしたらコマンダーモード限定、グゥエインは真っ先に倒す、術優先、好きなキャラで組む、で行こう

おすすめの記事