鉄拳用語集 ~技名編①~

上級者「ステブのキエンって便利だよな~」

上級者「この前レオのナラクにやられてさ~」

 

…いやキエンって何!?ナラクって三島しか無くない!?

そんなお悩みをお持ちの皆様のために、鉄拳界で用いられる専門用語を少しずつ解説していきたいと思いますよ。鉄拳界には、昔からいるキャラクターや、よく使われる技の名前を、他のキャラの似た技にも引用して呼ぶという特性があります。キエン、ナラク、水面、ダブアパ・・・色々あります。たくさんあるので、少しずつ動画付きで解説していきます。初心者の方が中上級者の会話に入っていけるようになれば幸いです。

「アサルト」

-由来-
ドラグノフ:ロシアンフック・アサルト(666RP)

-主な共通点-
見た目:突進力のあるパンチ攻撃
コマンド:666RP
性能:ガードさせて有利。横に弱い。
用途:切り込み

-よくいわれるもの-
クラウディオ:イラ(666RP)
一美:疾風金剛(666RP)
スティーブ:イレイザーブロウ(666RP)

-備考-
666入力そのものをアサルトと言ったりスラッシュと言ったりする。

 「アパスト」

-由来-
ニーナ:アッパーストレート(3LPRP)

-主な共通点-
見た目:発生が早い中→上の連携。アッパーからのストレートパンチ。
コマンド:3LPRP、3RPLP 等
性能:初段ヒットで連続ヒット
用途:一発止めでの牽制、しゃがみ読みの削り 等

-よくいわれるもの-
スティーブ:アッパーストレート(3LPRP)
ブライアン:ブラックアウトコンビネーション(3RPLP)
平八:無双掌波(3LPLP)
ポール:獅子吼(3LPLP)

-備考-
ほとんどの場合初段ガードで二発目をしゃがめるが、ニーナのアパストは強制ガード。

「追い突き」

-由来-
仁:追い突き(立ち途中RP)

-主な共通点-
見た目:立ち途中に出すアッパー
コマンド:立ち途中パンチボタン
性能:浮かし技。確定反撃がある
用途:下段の確定反撃、近距離暴れ

-よくいわれるもの-
デビル仁:追い突き(立ち途中RP)
ラース:ストリーマー(立ち途中LP)

「遅(おそ)ライ」

-由来-
各キャラ:9☆RK
ライジングトゥーキックを遅らせるようなコマンドであることから

-主な共通点-
見た目:ややゆっくり繰り出すジャンプトゥーキック
コマンド:9☆RK
性能:ダメージの大きい浮かし技
用途:スキの大きい下段への確定反撃

-備考-
・大抵のキャラにあるが、ないキャラもいる。

「忌怨(きえん)」

-由来-
一八:忌怨拳(3RP)

-主な共通点-
見た目:横から腹を殴るパンチ
コマンド:3RP
性能:横に強い。カウンターでコンボ。
用途:横移動対策、近距離暴れ

-よく言われるもの-
スティーブ:クレッシェントフック(3RP)
クラウディオ:ディスターブフィスト(3RP)

続きはまた今度。いやはや 動画編集は疲れるぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です