鉄拳ムービーおすすめランキング! ~カッコイイ編~

 鉄拳のムービーはカッコイイ!

家庭版鉄拳シリーズに収録されている、各キャラクターのエンディングムービー。短時間の映像に込められた、キャラクターの人物像や背景が魅力です。おまけ要素と言えど、心に残るハイクオリティなものも数多くあります。

そんな中でも、わたくし(国王:まめちー)おすすめのエンディングムービー カッコイイ編をご紹介します。

3位:ファラン(鉄拳3)

並み居る強豪たちをなぎ倒し、大会に優勝したファラン。その手に獲得したものは、財閥当主の名誉、莫大な財産、そしてこのふざけたトロフィー

「本当にこれが、俺の欲しかったものなのか」

虚しさに包まれ、トロフィーを海に投げ捨てようとするファラン。その時、遠くの方から銃声が。武装集団に追われる人影。見間違えるはずもない、あの人影こそ、自分がこの世で唯一ライバルと認めた男、“風間 仁”・・・。なにやらトラブルのようだが、退屈しのぎになりそうだ。髪留めのゴーグルで戦闘準備完了。トロフィーでスキを作り、その一瞬で鉄拳衆を排除する。

「さあ、俺と戦え!」 ファランはライバルを前に構えを取る。

しかし、反応がない。様子がおかしい・・・

瞬間、目の前の男は光を放ちながら、人間とは思えない跳躍を見せその場から去る。ヤツには何か、人智を超えたチカラが・・・?そしてそれこそが追われていた理由なのか

形としては逃げられた。しかし、何かが満ちていく。微笑むファラン。彼は再び、「目的」を得る・・・

鉄拳3という作品全体に流れる「クール」感に溢れるムービーです。以降のシリーズでは、ファランのムービーは「退屈」「仁との再戦」がテーマになっているようです。平八トロフィーは見た目がふざけすぎてて笑えます。

 

 

2位:吉光(鉄拳4)

格闘家の頂点に立った者に与えられる、三島財閥当主の地位。しかし三島平八は、それを簡単に明け渡す男ではない。

「卍党なんぞに三島財閥は渡せん。お前ら卍党はペテン師集団だ。」当初の確約を破った平八。引き下がらなければこの場で射殺すると言わんばかりの部下たち。

義賊集団『卍党』の党首、吉光。「天網恢恢 疎にして漏らさず(悪には天罰が下るぞ)」

苦し紛れの負け惜しみに、平八は高笑い。しかしその瞬間、財閥の金庫が金庫ごと持って行かれたことを告げる緊急アナウンスが。これは負け惜しみなどではなく、党員に作戦実行を告げる合図だったのだ!

激昂し、発砲を命じる平八。しかし吉光には効かず、煙幕と共に天井を破って逃げ去っていく

まんまとやられた平八「おのれ、吉光ーっ!

そもそも全く銃が効くように見えないとかその煙幕は要るのかとか多分銃よりオマエ(平八)が殴ったほうが強いぞとか色々あるけれど、ここで表現されたのは「カッコイイ “和”のやりとり」だと思います。そしてそれが確かにかっこ良くまとまっていて、とても好きなムービーです。平八と吉光という珍しい絡みも良いですね。

 

『天網(てんもう)恢恢(かいかい) 疎(そ)にして漏らさず』

天網…天の張る網

恢恢…大きく広く包み入れるさま

疎…まばらであること

(天の張っている網は一見すると緩くて目が粗いようであるが、それであっても悪人というものは必ず捕まるのである)≒因果応報

 

 

1位:ポール(鉄拳4)

優勝して得た金と名誉。イカしたスーツとグラサンで、いつものように女を連れて街を歩く。I am NO.1!

女にタクシーを呼ばせている間、ウィンドウガラスで身だしなみを整える。その時、ガラスの向こうで明かりがつき、偶然部屋の様子が見えてきた。目に飛び込んできたのは、“道着姿の自分自身”・・・。修練に励んでいた、あの頃の自分。そして、その写真の前で訓練する、大勢の若者たち・・・この光景を見てポールは一瞬、呆けた表情のままだった。失っていた記憶を取り戻すかのように・・・

しかし次の瞬間、ポールはもう思い出していた。ムカつく獣を、いけ好かないクソ御曹司を、一緒に鍛えた友を。そして、一途に励んだ過去の情熱を

「・・・俺には似合わねえな」サングラスを放り投げ、相棒のアクセルを吹かす。
金を払って乗るタクシーなんかじゃない。泥臭く、油臭く、自分の力で走りだす。オレは、『宇宙一の格闘家』だ!

4になっていきなり渋さが増したポールです。格ゲーキャラとして、最高にかっこいい表現がされているように感じます。ポールは以降の作品では、勝利や修練に愚直になりすぎるお笑いキャラに変わっていきますが。

 

 

 

いかがだったでしょうか。皆さんの好きなムービーはありましたか?出典作品が偏ってしまいましたが、シリーズ全作品から選んでいることを一応申し添えておきます。しかし、カッコイイ編は正直選びきれない!ほとんど全部カッコイイからな~。

後日、違う観点から評価をつけたランキングを発表します。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です