現代の孔明 SMAPのらつ腕マネージャーに熱視線の可能性

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160115-00000011-nksports-ent

SMAP騒動は4人の独立が叶わず、マネージャーは芸能界引退とあります。

結局ジャニーズでは社長と副社長、親戚関係の2人の王国になる。血は水よりも濃いと言う感想なんですが、その血の王国にひとりであと一歩の地位まで築き上げたこの飯島さんというマネージャーが稀有のビジネスウーマンであるという事実が改めてクローズアップされました。

もし自分が起業家だったり個人資産を多く持つ立場だったら真っ先に彼女をコンサルとして雇います。要するに芸能界じゃなければ彼女はフリーになったも同様だから、この発想をする人は多いのではないでしょうか。

今後、彼女のもとに三顧の礼、七顧の礼を尽くす法人や個人が現れてもおかしくありません。こういう商感覚を持った人を俗世に戻すのはSMAPの解散より日本経済にとって損失だと思います。自分に金があれば人生計画のコンサルとして必ず雇いますね。必ずそういう展開になるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。