成人式は根性ある奴版とノーマル版の2種類用意で完璧だ

北九州市が成人式の服装に異例の注文

荒くれ者は成人式の風物詩。自分は「きちんとした」格好で成人式に参加しましたがファンキーな参加者を心待ちにしていました。

昔から思っていることですが、成人式はバイオレンス版と一般若者版の2種類を初めから用意してあげればいいんだと思います。

両方が混じってるからいけない。

突飛な格好の根性ある人はバイオレンス版で殺し合いでもなんでも許される会場を用意しておけばいい。

それ以外の草食な人はノーマル成人式で厳かにやりましょう。

絶対解決するけどな、これで。

今年もやっぱりやってくれました

水戸市で成人式に破壊活動、警官とにらみ合い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの著者の1人で鉄拳ではまめちーの弟子。鉄拳歴は1年。昔見たリリ使いの綺麗なお姉さんに憧れてリリ始めました。スト3サードが本業です。月火水の更新が担当ですが、他の曜日に書くこともあります。 2D→3Dの挑戦は非常に厳しいですが、その成長の過程も誰かの参考になったら、とも思ったり。ブログの内容についてはお頼りやコメントも是非ください。