生兵法は大怪我の元 ボコられました

パッドプレイではアドバンス1択!

いやー今日はかつてないくらい村にボコられました
なんでやられたのかよくわからないけど狙いの一瞬という場面でよくわからないことが結構起きた。KOFを理屈でやってるとなんだか狙いが外れた時のショックが大きいのか流れがなかなか取り戻せなくなる。
とにかく今回はアルティメットとアドバンスで比較するとパッドではアドバンスがいいということがわかりました。マックス発動の連続技を使わなければ、エキストラゲージは行動を重くする効果があるからです。
KOFは流れが命。
ひとつひとつの行動が次の行動の様々な布石になっていて無駄な中断はよろしくありません。マックス連続技を使わないならアドバンス1択!
■先鋒次鋒大将の役割
今回考えるのはどんなキャラが先鋒次鋒大将に向いているかという話。始めは単に強い順に並べてました。KOF初めての人は最初はやはりそうするのでは?しかし真面目にこのゲームやり出すとすぐにゲージの重要さに気づきます。というわけで超必殺技を狙いに行く機会が多いキャラ=大将と自然に決まります。ここまではいい。
問題は先鋒と次鋒はどっちにするかということ。基本的に先鋒に爆発力のあるキャラ、つまり起き攻めにループ性があったり、飛び道具持ちやりーちの長いリーチをもつキャラでリーチの短いキャラに極端に強いキャラなどがそうですね。
最後の次鋒は先鋒の作った優勢を守れる立ち回りキャラがいい。しかし万が一先鋒が負けていた時に取り返せる力も欲しい。バイスなどは適任ではないでしょうか。次鋒にこういうキャラを持っているということは先鋒戦はまず相手の先鋒を確実に一体倒すことが大事とも考えられる。ではラルフやリョウか。あるいはクラウザーか。 
この結論は次回の体験会のあとに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です