帰ってきたKOF通信 11月19日版

最終更新から若干キャラ情勢の事情が変わっている。

メモ程度に現在の状況を書き留めておこう。

SS 裏ユリ クラウザー

 S 裏キング エイジ

 

 A 表・裏ギース クラーク 社 クリス

   マリー 大門 シェルミー 庵 ケンスウ

  

 B タクマ 京 BIG バイス アテナ ユリ

   レオナ 裏・表ビリー

 基本的に、ガチバトルはSSとSのキャラで構成。

 AやBのキャラが最強の周辺キャラとなる。

■裏ユリ

本作の最強キャラと目される。砕破の存在がA以下のキャラを近づけない。

もし、砕破の存在がなければ、ガチメンバーはもっと変化に富むだろう。

順番も、大将、中堅、先鋒すべてを担うことができ、苦手キャラも

若干裏キングが苦手という以外は特に見当たらない。

■クラウザー

カイザーデュエルソバットがやはり強い。ザコには無類の強さを

発揮するが、裏ユリという天敵がガチメンバーの中にいるのが

最大の弱点。クラークなども苦手。強いが意外にスキのあるキャラだ。

■エイジ

特に不利な相手を持たない点が有利と言える。

しかし崩しがないため、立ち回りには工夫が必要。

最強キャラ同士の相性

裏ユリ:クラウザー 7:3

裏キング:裏ユリ  4:6

裏キング:クラウザー 3:7

エイジ:裏ユリ    5:5

エイジ:クラウザー 4:6

エイジ:裏キング 4:6

最強の周辺キャラ

■クラーク

SS,Sキャラとはいずれも五分以上の戦いが期待できる。

そういう意味では投入の価値があるキャラだが、

クリス、ギース、社など、同じく最強の周辺キャラに

極端な天敵がいるため、選びにくいという事情がある。

■庵

勢いでひき殺すキャラだが、裏ユリが天敵。

弱鬼焼きが出しにくい、という意味ではクラウザーも辛い。

ガチじゃない試合では強さを発揮するが…

■表・裏ギース

表ギースはガチメンバーを除けば最強に近い。

しかし裏ユリの砕破やクラウザーのブリッツボールに

引っかかり、接近ができないため、ガチンコの

メンバーにはやはりなれない。最強の周辺キャラが

出てくると無類の強さを発揮する。裏ギースは

可能性のあるキャラだが、飛び道具主体のため、

巨大飛び道具を持つキャラ(=ガチメンバー)に

抑えられがちの展開になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です