KOF通信  番外「大会」

17日に福岡であったKOF98UM大会に行ってきたぞ。


筆者も参加。参加者は全部で60人もおり、10人で

6のブロックを戦って、上位6人で決勝トーナメントを

戦う形式で行われた。ブロックもトーナメント形式で

筆者の初戦の相手は「庵・クラウザー・裏キング」という

ガチガチのチーム。筆者はクリス、クラウザー、エイジで

臨んだが、クリスもクラウザーもうまく使えず相手の

庵にあっという間に2人抜き。しかしエイジで

霞斬りを中心に庵の攻撃をすべて跳ね返したあとは

クラウザー、裏キングの飛び道具に合計3度

斬鉄波を合わせて勝利。相手がエイジに慣れていないので

助かった。


2戦目は「キム・表ギース・裏社」が相手。

筆者は「マリー・社・エイジ」で臨んだ。

先鋒に据えたエイジがよく活躍し、相手の大将の裏社まで

ひっぱりだしたが、連続技を決められ、無傷で

続くマリーに。お互いジャンプキックや立ちキックを

当てあう地味~な展開だったが、時間切れ

寸前に筆者のマリーが近距離Cから投げ超必殺を決めて

逆転勝ち。大将の表社を出さずに次の戦いへ

ブロック戦の準決勝へ。相手は「庵・裏ギース・クラウザー」

対する筆者は「エイジ・クラウザー・梶原さん」


相手の庵の勢いに梶原さん、クラウザーが

あっという間に抜かれ、大将のエイジ。

やはり霞切りは有効に働いたが、「こんなに

霞斬りしかやらないエイジなんてギャラリーは

寒いんじゃないかな?」というプレッシャーに負け

時々霞斬りを辞めたところをうまく責められ

3人抜かれ。こいつは強いと思っていたが

そのブロックの決勝で、その相手は

庵・ケンスウ・ラルフ使いの庵に2タテされ

残る裏ギースはなんとラルフにやられてしまった。


そのプレイヤーも決勝ではブライアンと

クラウザー使いにボコられ、大会の決勝は

EXゲージ使いの「裏アンディ・裏クリス・クラウザー」と

同じくEX使いの「バイス・庵・ルガール」使い。

前半、バイスのEXゲージを使った永久連続技

みたいなのが決まりまくってクラウザーが

倒され、裏クリスもひん死のところまで行くが

裏クリスもEXゲージを使ってしゃがみAからの

連続技を決めると、相手の大将のルガールが

登場。前Bを使った連続技が決まりまくり、

大将の裏アンディと大将対決に。

大将の裏アンディがレバー技からEXゲージがらみ

の連続技を決めまくって、結構あっさり決着が

つきました。EXが今ははやりのようね。



大会の印象


バイス以外はあまり投げキャラがいないように

感じた。大門はいたが、クラークも野試合で

たまに見ただけ。シェルミーに至っては一人も見ず。

裏ギースと庵、クラウザーが圧倒的に多かった。

基本的にアドバンスゲージが多いが、上位に行くと

EXゲージがらみの連続技が多く見られた。

とにかく連続技がみんな手についている。

どんな速い展開でも絶対基本の連続技を逃さない。

普段の立ち回りは度外視で、とにかく連続技を

当てあう、そんな戦いに見えました。


レバーに慣れていきたいところ。

筆者はこの日「しゃがみCからのカイザーデュエル

ソバット」を一度も出せませんでした。

立ちCからとかは出たけどね。

あと、小・中ジャンプもミスせず出せるように

なっておきたいところ。


ゴールデンウィークにまたやるそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です