KOF通信 4月16日版

キャラ情勢


S クラウザー


A クリス マリー 京 裏ギース 

  裏キング ブライアン クラーク

  エイジ


B 表ギース 梶原さん 社(裏・表)

  アンディ ケンスウ 紅丸 シェルミー

  タクマ 庵 ユリ(裏・表) レオナ

  ハイデルン 慎吾 


C チンゲンサイ テリー

  リョウ(裏・表) ロバート(裏・表)

  大門 ジョー(裏・表)  裏京

  裏アンディ アテナ 舞

  裏クリス ビリー(裏・表)

  裏マリー バイス 

  ラッキー Mr.BIG

  

D 裏テリー ラルフ 裏舞

  キム チョイ 裏シェルミー

  山崎(裏・表) 斎舟 千鶴


E ルガール チャン マチュア

  キング かすみ 


キャラ情勢はA以上は大きな変動がない。

裏ギースの株価が若干落ち付いており

Aの中では大きな差が見られなくなった。

クラウザーは相変わらず1強の座を死守。

カイザーデュエルソバットはやはり強い。


B以下のキャラに注目したい。大きくランク

アップしたのは、梶原さん 社(裏・表)

アンディ 庵


梶原さんはしゃがみBからの

連続技が決まりやすい点が評価が上昇。

立ち回りに使う通常技も強く、投げ技も

持っているため、Aキャラ以上との勝負でも

戦っていける。クラークに勝ちやすいのも

特筆すべきポイントだ。

社はしゃがみCからのヒット確認が強さの根源。

しゃがみCは発生が早いため当たりやすく、

その後の連続技も簡単だ。表は連続技が距離に

よらず安定することが強みで、裏は

投げ必殺技を使った起き攻めが強い。

今回の記事のポイントはアンディ。

しゃがみBからの超必殺技が妙に決めやすい。

京の近距離Cからの超必殺技と同じで

しゃがみBは発生が早く、距離によらず

同じ技が出るため、相手の小さなスキを

つきやすい。このキャラがどこまで伸びるか。

庵は弱葵花と弱琴月がキャラによっては

ガード後も反撃できない。飛び道具も

優秀で、読みが当たれば鬼焼きも強い。

ジャンプDも地上・空中の相手ともに

強く、連続技を究めればA入りもありえる。

伸びてきているキャラだ。

チームの総合力

単純にS=6 A=5 B=4 C=3

D=2 E=1と点数をつけると、

チームの総合力が出る。

京チーム (A・B・C)=12

テリーチーム (C・B・C)=10

裏テリーチーム(D・C・C)=8

龍虎チーム(C・C・B)=10

龍虎チーム95(C・C・B)=10

レオナチーム(B・D・A)=11

怒チーム95(B・D・A)=11

アテナチーム(C・B・C)=10

女性チーム(C・D・E)=6

女性チーム95(A・B・D)=11

キムチーム(D・D・E)=5

社チーム(B・B・A)=13

暗黒チーム(B・D・C)=10

山崎チーム(D・A・C)=10

裏山崎チーム(D・C・C)=8

庵チーム(B・C・D)=9

庵チーム95(B・A・C)=12

オヤジチーム(B・B・D)=10

スポーツチーム(B・C・A)=12

エイジチーム(A・E・B)=10

ボスチーム(B・S・C)=13

残り物チーム(C・E・A)=9

3種の神器(A・B・D)=11

まとめ

1位 13点 ボスチーム 社チーム

2位 12点 京チーム 庵95 スポーツ

3位 11点 レオナチーム 怒95

        女性95 3種の神器

4位 10点 テリーチーム 龍虎チーム

        龍虎95 アテナ 暗黒

        山崎 オヤジ エイジ

5位 9点  残り物 庵チーム

6位 8点  裏テリー 裏山崎チーム

7位 6点  女性チーム

8位 5点  キムチーム

ちなみに、現在の康ベストチームは

クラウザー・社・クリス(S・B・A)で15点

村ベストチームは

クラウザー・裏キング・裏ギース(S・A・A)で

16点と点数の上ではほぼ互角。

次回は「ヒット確認と投げ」について語ります。

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です